きもの・帯・小物はもちろん、
きもののお手入れ(クリーニング)、洗い張り・丸洗い・シミ抜き・色かけ・紋入れ等、
きもののお仕立ても承ります。そめの登鈴

みすずからのお知らせ

そめの登鈴7月の催し 7月9日(月)〜31日(火)

・お仕立て上がり「夏のきものと帯」一掃セール
・お仕立て上がり「秋の単衣の着物」

特別企画 五百機織(いおはたおり)

いにしえの星祭りと織姫についての文献の中で、
織姫が織ったといわれる「五百機衣(いおはたごろも)」
五百機の「五百」はたくさんのという意味があるそうです。

7月12日(木)13日(金)14日(土)
「佐志め織物」佐藤定祐氏御来店。米沢織のお話を是非お聞き下さいませ

五百機の袋帯/五百機小紋/五百機のきもの
なつぎぬ:経糸、緯糸ともに変わり強撚糸を使用し、さらさら感、しなやかな風合いの着尺です。絽や紗と異なり単衣の季節にお召しいただけます。
8月が終わり9月。朝晩涼しい風を感じはじめたら、また単衣の出番となります。

7月の催し催しご案内状

7月の催し
ご案内状はこちら

9月、10月のご準備に 秋の単衣 お仕立上がり

きもの:10万円/帯:5万円/長襦袢:5万円

・会場:当店店内
・営業時間:10:00〜18:00
・定休日:日曜日
・TEL:044・932・5291

「ヤマト・オリコ」クレジットございます。
「カード払いもお受け致します」


決算まごころ大処分市のお知らせ

登鈴着付教室始めます

手早くきれいな着付けでお出かけしてみませんか?
着付けの事で疑問や解らない事、なんでもご相談下さい。

開校日:毎月 第1、第3 日曜日(詳しくはお問い合わせください)
午前:10:30〜12:00 午後:14:00〜15:30
授業料:1回 3,000円(当店ご利用のお客様は無料でご利用頂けます)
全8回を予定しておりますが、
都合により予定の変更がある場合がございます。ご了承下さい。
詳細はこちらをご覧下さい。 2015.04.23

そめの登鈴店主からのご挨拶

登鈴は呉服店の敷居を無くしたバリアフリーです

そめの登鈴登戸本店写真

たたみ方もお手入れも恥ずかしがらずに尋ねる事から初めて下さい。
きものをより身近に感じていただき、一人でも多くの方に着ていただくために、お手入れも年間を通して安心価格にてお預かりしております。
きもの専門工場で、熟練した職人の技法による安心仕上げです。シミ抜き、丸洗い、洗い張り、お仕立て替えなど、お気軽にご相談いただき、より一層きものを身近に感じていただきたく思っております。

きものの事なら何でも相談できるパートナーになりたいと考えています

誠に勝手ながら、お手入れはご来店いただいたお客様のみお請けしております。
お客様と直接お話する事でより適切なお手入れ方法をご提案させていただいております。ご理解のほどお願い申し上げます。

そめの登鈴では、お気軽にお召しいただけるきものからブランド品まで、お客様に合わせたコーディネートでご提案しております。
きものをより身近に感じていただき、一人でも多くの方に着ていただきたい。そして、きものの事なら何でも相談できるパートナーになりたいと考えております。

お客様の身になってきものの事ならどんな事でもご相談に応じる小さな呉服店です。きものを着てみたい!きものに興味のある方はどんな事でもサポートいたします。

そめの登鈴登戸店

〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町368-2
登戸駅多摩川口出口から徒歩5分
TEL:044-932-5291
FAX:044-932-4100
定休日:日曜日
営業時間:10:00〜18:00
そめの登鈴登戸本店の地図
きもののお手入れについて

きもののお手入れ(クリーニング)方法は、きものの状態によってさまざまです。

そめの登鈴では、お客様と直接お話することで、より適切なお手入れ方法がご提案できると考えている為、
誠に勝手ながら、きもののお手入れは、ご来店いただいたお客様のみお請けしております。
ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

きもののお手入れ(クリーニング)どのようにされていらっしゃいますか?

洗い張り:寸法が違うので仕立て替えたい場合や、しみや汚れなどがひどい時に、きものをほどいて水洗いをします。詳しくは、こちらをお読み下さい。
丸洗い:きもの全体をサッパリさせたい方に最適です。詳しくは、こちらをお読み下さい。
シミ抜き:シミが付いた時は慌てず、何もせず、お持ち下さい。詳しくは、こちらをお読み下さい。
色かけ・染:新しい一枚のきものに変身させましょう。詳しくは、こちらをお読み下さい。
紋入れ:お手持ちの色無地に紋を入れたい等。詳しくは、こちらをお読み下さい。