きもの・帯・小物はもちろん、
洗い張り・丸洗い・シミ抜き・色かけ・紋入れ等、きもののお手入れ、お仕立ても承ります。そめの登鈴 そめのみすず

袋帯「梅菊」

「四君子」菊、梅、竹、蘭、のうち、菊と梅のモチーフで柄が構成されています。

梅は、春の先駆けとして咲くので、生気ある樹、として昔から好まれてきました。松・竹とともに、歳寒三友としてもおなじみです。歳寒三友とは、冬の寒さに耐える3種の植物。冬の厳しい寒さの中、一年中みどりをたもつ松、屈することなくすくすく伸びる竹、春、百花にさきがけて花を開き、清香を放つ梅。中国では歳寒三友と呼び幸せをもたらす吉祥として尊んできたそうです。梅の花言葉は「高潔」「上品」「忍耐」。
菊は、花が放射状で整った形状をしていますね、中国では古くからこの形を太陽になぞらえ、百花中の最上位としたそうです。日本の皇室の紋は「十六弁菊」後鳥羽上皇(鎌倉時代の初め)菊の花の意匠を好んだ事から、「菊花」が天皇家の家紋となったといわれていますが、正式には明治2年の太政官令によって制定されました。花言葉は「高貴」「高尚」「高潔」

袋帯「梅」

部分拡大

袋帯「梅」」部分拡大

コーディネート例

袋帯「梅」コーディネート例